ハイパー・シュプリームカム
すばる戦略枠プログラム
ウェブサイトへようこそ!
すばる望遠鏡300夜を用いて暗黒物質と暗黒エネルギーの謎に挑む
すばる史上最大の観測プログラム
データ公開サイトへ  (英語のみ)
研究ハイライト Shimakawa et al. 2020 (arXiv: 2103.04291) では遠方宇宙の大規模構造を見事に捉えました。この銀河密度マップはPDR2の一部として公開されています。 今月のHSC画像 2021年5月:
Palomar 3 や Sextans C と呼ばれる天体で、一見銀河のように見えますが、実は最も遠くにある天の川銀河の球状星団の一つです。100pc ほどの距離にあります。球状星団は宇宙初期にほぼ同時期に生まれた星の集団なのですが、色とりどりの星がいることがこの画像からよくわかります。
暗黒物質と暗黒エネルギーの謎を解き明かすために
私たちは宇宙を詳しく観測します
Scroll to top